Windowsデータ変換&プリントサービス

《マルチプリントファイル》とは…?

マルチプリントファイルとはWindowsデータと各プリントサービスを仲介するデータファイルです。変換を行いマルチプリントファイルを作成する事によって、そのまま冊子やポスターといった印刷物に利用する事ができます。

変換後はさまざまな出力物に利用可能

いったんマルチプリントファイルにしてしまえば、印刷のための編集作業(面付け・丁付け等)が可能になり、さまざまな出力機での印刷を行う事ができます。文字はすべてアウトライン化されているため、文字化けの心配もありません。

作成元変換のススメ。

“作成元変換”オススメの理由

コスト、納期をカット!

マルチプリントファイル作成のために必要な変換作業はドライバーをインストールすることにより、作成アプリケーションがあればどこでも変換可能になりますが、 変換方法詳細はこちらへ 弊社で変換作業を行う場合は費用を頂いている他、作業環境の相違により、文字体裁等が変わってくる場合があり、調整や校正のための時間もかかってきます。

しかし、作成元でドライバーを利用して変換する事により体裁をくずすことなく印刷することができ、環境の相違による調整が必要なくなりますので、必然的にコストと納期までの時間をカットすることができるのです。

変換方法詳細はこちらへ