マルチプリントファイルへの変換から入稿まで

A.変換用ドライバーインストール

1.ドライバーバージョンの選定

下記の表よりご自身の環境に適したドライバーを確認します。
例の場合はWindows XPでOffice2003から変換を行いますので 「ver.6」のドライバーが適しているという事になります。

2.ドライバーの入手

<マルチドライバーver.5> <マルチドライバーver.6>
上の表より作業環境に適したドライバーのバージョンを選び、適切なファイルをダウンロードして下さい。
インストールについてはファイルをダブルクリックし、その後のナビゲーションに従って下さい。

3.ドライバーインストール

ドライバーを入手頂ければ、次はインストール作業となります。
データを作成したWindows機にてドライバーをインストールします。

手順1.MultiDrvPkg6.msi(またはMultiDrvPkg5.exe)をダブルクリックし、操作ガイドを開始。

完了をクリックすればコンピュータが再起動をしますが、それで終了ではありません。

完了をクリックすればコンピュータが再起動をしますが、これで終了ではありません。

手順2.再起動後

再起動後、スタートメニュー>プログラム>SCREEN MultiStudio 6.00(5.00)>Multi Studioドライバー>インストール と進み、インストールを選択します。

再起動後、スタートメニュー>プログラム>SCREEN MultiStudio 6.00(5.00)>Multi Studioドライバー>インストール と進み、インストールを選択します。

手順3.インストール

ドライバーインストールのダイアログが表示されますので、バージョンを確認し、OKをクリック。特に設定の変更は必要ありませんので、順次OKを押していけばインストール完了となります。

B.マルチプリントファイル変換

1.変換するファイルの準備

データを作成したWindows機(ドライバーインストール済)にて変換するファイルを開いて頂き、まずは用紙にプリンター出力します。このプリントが出力イメージになりますので、ここでデザインの確認を十分に行うようお願いします。
(出力されたプリントは後ほど入稿頂きます)

2.印刷ダイアログボックスの設定

ファイルメニュー > 印刷から、右の印刷ダイアログボックスを表示し、上部のプリンタ名で、SCREEN MultiStudio 6.00(5.00)を選びOKをクリック。 1でプリント後の状態から、続けて変換をしていきます。
ファイルメニュー > 印刷から、右の印刷ダイアログボックスを表示し、上部のプリンタ名で、SCREEN MultiStudio 6.00(5.00)を選びOKをクリック。

3.保存先・ファイル名の指定

任意の保存先を指定出来ますので、まず保存先を決定してから、ファイル名を入力し保存をクリックすれば変換が開始され、ファイルが書き出されます。 任意の保存先を指定出来ますので、まず保存先を決定してから、ファイル名を入力し保存をクリックすれば変換が開始され、ファイルが書き出されます。

4.変換・書き出し後

プレビュー画面:SCREEN_MultiStudio_CompressとSCREEN_MultiStudio_Viwer2つのウィンドウが表示されます。

書き出し終了時に、SCREEN_MultiStudio_CompressとSCREEN_MultiStudio_Viwer2つのウィンドウが表示されます。 確認用の簡易的な表示ですので、大まかな確認を行い、それぞれ×ボタンで終了します。


書き出されたファイル

左のようなファイルが書き出しされます。(xxx部分が名前)

C.入稿準備

ワンセット入稿:出力見本とマルチプリントファイルをワンセットで入稿

1.出力見本と入稿ファイルの準備

マルチプリントファイル変換の直前に出力した出力見本のプリントをご用意下さい。 変換したファイルを、CD等に入れます。

2.入稿

ご用意して頂きました見本とマルチプリントファイルをワンセットにしてご入稿して下さいますよう、よろしくお願いします。
当社サーバーIDをお持ちの方は、そちらもご利用頂けます。