HOME > 印刷事業 > チラシ・販促物

チラシ・販促物

チラシ・販促物

名刺・カード

日本の名刺の始まりは19世紀初めであると言われています。 最初は和紙に名前だけを手書きしたもので、相手先に訪問して不在の際、置いてくるものだった様です。 幕末になると訪日する外国人との応接の際に名刺の交換をしたという記録も残っています。 明治以降、名刺は盛んに使われるようになり、鹿鳴館時代には社交界の必需品となっていったそうです。

現在ではその流れを大きく汲み、ビジネスには欠くことのできないツールになっています。 名刺の台紙の上に載せる情報は、 字をはじめイラストや会社やお店のロゴやシンボルマーク、 絵、写真、地図など色々あります。

また罫線を入れたり、文字も反転させて白抜きにしたり、 文字に色をつけたりと、アイデア次第で個性的な名刺を作ることができます。

名刺も本来は個人を表現するものでしたが、ビジネスオンリーの使われ方をして、 会社が作ってくれる ようになり、もともとの目的が希薄になってきた様に思います。 最近では、主婦や学生だけでなくビジネスマンまでもがプライベート用の名刺を持つ程になりました。 今こそ自分らしさを表現できるものとして大きなパワーを持った小さな紙片、 名刺をあなたのア イディアで個性的に作ってみませんか。

印刷のご用命はコチラからお願いします ページトップ

チラシ

チラシをよく作成される方のパターンで多いのが写真も文章もほぼ前回と同じ、変わったのはキャッチフレーズだけ。 というものをよく見かけます。典型的な売れないチラシです。 では、写真をそれらしくして文章もそれらしくすれば売れるのでしょうか?そういう訳でもないですよね。 また、営業マンにとっても非常に重要なツールのチラシ。 チラシは置いてくるだけの物なのかそれともしっかりとツールとして使える物なのか?と言うことです。

つまり、チラシを作るときにはターゲット・商圏・季節・時代背景・ 競合先などを条件にして販売企画を立てる必要があると言うことです。 このことを少し戦略的に行うだけで成果に繋がり易くなります。 それは、お客様が欲しい情報をなるべく欲しいタイミングで情報提供することが一番大切だということです。

また、ダイレクトメールにも言えることですが、 最も基本的な事が対象者の『心の琴線に触れる』メッセージを発信する事。 これも売れるチラシを作る基本条件です。 サンダ印刷は常にそのキーワードを追い続け、より効果のあるチラシを作るお手伝いを致します。

印刷のご用命はコチラからお願いします ページトップ

DM

新しい顧客を獲得する時や一度来て頂いたお客様に 再度来店して頂きたい時に有効なのがDM(ダイレクトメール)です。 感じられている方も多いと思いますが、「反応がよい」「効果がある」DMを作るのは非常に難しい。 そう感じていらっしゃいませんか?

ただきれいなデザインだけでも駄目だし、いくらおいしい言葉を並べただけでも反応は薄い。 そうなんです。DMを送るうえで最も重要なのがタイミングです。 そして、それをしっかり引き立てる文章校正やキャッチフレーズが大切です。

ターゲット・競合先との差別化・時代背景・季節などをどのように入れていくかということです。 これはチラシも同様で最も基本的な事が対象者の『心の琴線に触れる』メッセージを発信する事。 これも高反応のDMを作る基本条件です。 サンダ印刷は常にそのキーワードを追い続け、より効果のあるチラシを作るお手伝いを致します。

印刷のご用命はコチラからお願いします ページトップ

看板

看板はその色や形により受ける印象はガラリと変わります。 また、設置場所や用途に応じてデザインも変化させなければしっかりと看板本来の発揮させることが出来ず。 その看板によって何を伝えたいのか?それが一番重要です。 街中を歩いていると今まで歩いてきた道にたくさんの看板があったと思うがほとんど覚えていない。 ということがよくあると思います。そうです。人が看板に目を向ける時間はほんの数秒です。 でも、覚えている看板もあります。何が違うか私たちと一緒に考えましょう。

印刷のご用命はコチラからお願いします ページトップ

のぼり

のぼり旗は、風にはためいてよく働くため、遠くからでも目立ち、 コストパフォーマンスにも比較的優れており、店舗看板が道路から死角になってしまっている場合でも、 フォローが利く優れた広告ツールです。 より印象に残るものをのぼりで表現してもっと集客アップに役立てましょう。 のぼり・のぼり旗の製作はお任せください。

印刷のご用命はコチラからお願いします ページトップ

交通広告

購買行動に即したメディアとして、今もっとも注目を浴びている交通広告。 利用者に対し、空間を生かしたプロモーション活動でメッセージをダイナミックに伝えます。 何万人もの人が一度に目にするこの媒体を利用される方は是非とも戦略的に広告を考えてみてください。

印刷のご用命はコチラからお願いします ページトップ