トータルセールスプロモーション事業

印刷

一時期大手企業をはじめとして「ブランドプロモーション」という魅力的な言葉が日本中を縦断しました。
しかし、ブランディングは顧客との良好な関係を作ったのでしょうか?
販売競争はますます激化している現在、約2兆円の宣伝広告市場の中でどれだけの販促効果を生んでいるのか?
人はこのモノ余りの時代に、好むと好まざるとにかかわらず人々の買い物に対する意識は低くなり、
人々は「好きか・嫌いか」だけでモノを購入しているわけではなくなりました。
また、もう1つの重要な判断軸「損か・得か(価値があるか・ないか)」 との微妙なバランスでブランド選択がなされているのが現在の消費者意識であると考えています。
とにかく商品力のある商品を生み出し、店頭やチラシ等で猛アピールをした。しかし、一向に売れない。
あの手この手で資金を投入したが成果は測れない。というような事も多々あります。
自社が「いいモノ」とアピールすればするほど「買いたくない」と、いうような心理状態にもなったりします。 では、具体的にどのようにセールスプロモーション(SP)に取り組んでいけば良い成果を出すことが出来るのでしょうか?

その基本は、「いま買うべき理由」を提示する。というものです。
お客様が目にした時に相手に響くものを提供する事が肝心です。
もし、その商品を求めている相手が違っていたら?
もし、自社の商品の紹介方法にズレがあったら?
その様なことを徹底的に調査し、よりマッチした「その理由」を追求し続け、 お客様の向こうにいらっしゃる「お客様」のお役にたてるサービスを展開しお客様の繁盛のお手伝いをしています。

具体的な方法として、私たちは貴社のSPに最大限に力を注ぐべく市場調査から、 動向分析、企画・立案、コンセプト設計等、印刷の枠を超えてお客様とお付き合いをしています。
このような細かな分析を行なうからこそ、より適正なツールまでもが制作可能なのです。

市場調査から、動向分析、企画・立案、コンセプト設計IMG
【取扱商品】
マーケティング・企画・デザイン・撮影・イベント・チラシ・パンフレット・DM・看板・のぼり・
交通広告・その他販促告知ツール
ページトップ